ホーム > 製造車両実績 > ジョイフルバス > ジョイフルバストピック

製造車両実績

ジョイフルバストピック

成田市観光循環バス

2007年3月から成田市内の名所・観光スポットと成田駅、成田空港を巡る観光循環バスの運行が開始されました。
バスのデザインは明治から昭和初期にかけて成田近辺を走っていた「成宗電車」をモデルとした レトロ調。
弊社では中型バスのシャシに独自にボデーを架装しレトロ調デザインを具現化しました。

レトロな電車がモデルのデザイン

屋根はかさ上げの二段屋根、前の乗降口は昔の電車のデッキを模したワンサイドキャブの形でボデーを製作し、更にフロント面にダミーのライトと排障器風のバンパーをあしらってレトロな雰囲気を醸し出しています。

成田市観光循環バス 成田市観光循環バス

木目調でコーディネイトされた車内

車内は、フレームを木材で組み上げた座席と木目調の壁・天井を組み合わせた内装、客室後方の座席は窓の方向を向いており車外展望に適しています。日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語で案内表示が流れるモニター付で国際化対応も万全です。

車内 車内

 

車両トピックス一覧